ゲーム実況のプロへ! おすすめPC選択ガイド2024

目次

ゲーム実況に最適なPC構成とは

ゲーム実況に最適なPC構成とは

パフォーマンス要件 何を重視すべきか

ゲーム実況を行う上で要となるのは、途切れることなくスムーズなプレイ映像を配信することです。

そのためにはPCのパフォーマンスが非常に重要となります。

ここで重視すべきポイントを考察しましょう。

まず、CPUには複数のタスクを同時に処理する力が必須です。

高いマルチスレッド性能を持つモデルを選ばなければ、ゲームプレイ中に同時進行で行うエンコード作業に支障を来す可能性があります。

さらに、グラフィックカードの選択は、鮮やかで滑らかな映像を伝えるために欠かせません。

強力なGPUは、高解像度や高フレームレートでの配信にも耐えうる力を備えています。

加えて、快適な実況をサポートするのは十分な量のRAMと高速なストレージです。

大容量のRAMは、アプリケーションやゲームが多用するリソースを迅速にアクセスするためのキーポイントと言えます。

SSDはHDDに比べて読み書き速度が圧倒的に速く、ゲームのロード時間短縮に寄与し、視聴者が待ち時間に飽きてしまうのを防ぎます。

音声も視聴体験に大きく影響する部分であり、クリアで途切れることのない音声入力が要求されます。

これに適したオーディオインターフェイスやマイクの選択も忘れてはならない要素です。

これらの要件を総合的に考え選択することで、飛躍的にゲーム実況のクオリティを向上させるPCを構築できます。

視聴者に最高の実況体験を届けるためには、これらのポイントを踏まえたPC選びが不可欠です。

適切なハードウェアの見極めは、ゲーム実況者にとっての命綱とも言えるでしょう。

最新グラフィックカードの比較

ゲーム実況における最新グラフィックカードの選択は、スムーズで美しい映像出力が求められるため非常に重要です。

現在、市場にはNVIDIAのRTX 4080やAMDのRadeon RX 7900 XTといった最新のグラフィックカードが存在し、それぞれが特有の機能を持っています。

RTX シリーズはリアルタイムのレイトレーシングと画質を向上させるDLSS技術が特徴で、これにより実写に近い光の表現や、エッジのなめらかな映像が実現されています。

一方、Radeonカードは高いコストパフォーマンスを誇り、AMDの独自技術であるFSRを利用して高品質なゲーム体験を提供しています。

グラフィックカードを選ぶ際には、実況したいゲームのジャンルや、使用するPCの他のスペック、さらには配信の解像度や帯域幅も考慮することが必要です。

たとえば、高速なアクションゲームや詳細なグラフィックを要求するゲームを実況する場合、より高性能なグラフィックカードを選ぶべきです。

また、4K配信を目指すならば、それに見合った処理能力が備わっているかどうかもポイントとなります。

さらに、グラフィックカードの選択はソフトウェアとの相性も重要で、特定の配信ソフトやエンコーディング設定が最適なハードウェアを要求することもあります。

こうした様々な要素を踏まえ、グラフィックカードはゲーム実況の質を左右する決定的な要素の一つです。

そのため、自身の実況スタイルに合った最適な製品を見極め、積極的な情報収集と検討を心掛けることが、視聴者に最高のゲーム体験を届けるための鍵となるでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 35952 73562 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29897 72862 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 28950 67811 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26004 66997 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23580 55222 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19801 50095 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19116 50739 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17856 45533 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16883 42124 245W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13375 34792 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13375 34346 160W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13259 34165 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12386 30149 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10757 31499 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10588 28366 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10579 27292 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7290 19471 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6232 15920 130W 公式 価格

CPUの選び方 ゲーム実況に必要なスペック

ゲーム実況を行う際には、画面の滑らかな動きを実現し、更に多くの視聴者が快適に楽しむために、強力なCPUが要求されます。

まず、ゲーム実況に適したCPUは、ゲーム自体を動かしつつ、同時に映像のエンコード処理もこなすことができる複数のコアと高いスレッド数を備えていることが重要です。

次に、応答性の高いリアルタイム処理が求められるため、クロックスピードが高速であることも必須条件と言えます。

加えて、配信ソフトウェアがスムーズに動作するためには、CPUに適切なキャッシュメモリが搭載されていることが望ましいです。

ストリーミング中に発生する重いタスクを支えるためには、現在主流のマルチコア・ハイパースレッディング対応のプロセッサを選ぶことで、ゲーム実況が高いパフォーマンスで行えます。

特に、AMDのRyzenシリーズやIntelのCore i9シリーズのような高性能プロセッサが、多くのゲーム実況者に選ばれています。

ただし、高性能なCPUを選ぶときは、それに見合った冷却システムの確保も忘れてはなりません。

安定したパフォーマンスを維持するためにも高品質な冷却ファンや水冷システムに投資することが賢明です。

ゲーム実況に必要なスペックを備えたCPUを選ぼうと考えた際は、これらのポイントを踏まえて、自分の実況するゲームのジャンルや予算と相談しながら、最適な選択を行ってください。

これにより、視聴者を魅了する滑らかな実況動画を提供し、より多くのファンを獲得することができるでしょう。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 40947 2400 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40896 2341 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40896 2341 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38378 2063 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38303 2034 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35315 2218 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35315 2218 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33576 2192 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33576 2192 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32357 2087 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32357 2087 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29094 2025 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28696 1955 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 26888 2030 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24505 2088 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24505 2088 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 21955 1936 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20252 2001 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19399 1924 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17634 1803 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15958 1765 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15958 1765 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15204 1967 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9025 1734 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9025 1734 公式 価格

メモリ・ストレージのバランスと推奨容量

ゲーム実況用PCにおけるメモリとストレージのバランスは、滑らかな配信と快適なゲームプレイのために欠かせない要素です。

メモリの容量は、複数のアプリケーションを同時に動かす際に不可欠で、少なくとも16GBのRAMをおすすめします。

なぜなら、現代のゲームはリソースを大量に消費し、さらに配信ソフトウェアも同時に動作させる必要があるため、余裕をもったスペックが望ましいからです。

一方、ストレージに関しては、高速でデータを読み書きできるSSDが好ましい選択肢となります。

特にゲームのロード時間を削減し、実況のリアルタイム性を保つためには、NVMe SSDが理想的で、最低でも500GB以上の容量を確保することを推奨します。

ゲームが多様化しデータ量が増加する中、これによって快適なストレージ空間が保たれるでしょう。

メモリとストレージのバランスを見極めることは、長期的な視点でも重要です。

将来のアップグレードへの余地を考慮し、拡張性を考えた選択を行うことで、ゲームや配信環境の進化に対して柔軟に対応できるPCを構築できるわけです。

これらのポイントを押さえたPC選びは、ゲーム実況のプロとしての第一歩と言えるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

ゲーム実況者に人気のPCブランド

ゲーム実況者に人気のPCブランド

プロゲーマー御用達のPC

ゲーム実況のプロフェッショナルな世界で最前線を走り続けるプロゲーマーや実況者が選び抜くPCは、ただ高性能なだけではなく、長時間の使用に耐えうる耐久性、高速な処理能力、快適な操作性を兼ね揃えています。

特に注目されるのは、高いグラフィック性能を誇るGPUを搭載したモデルであり、映像美に劣らず鮮やかなゲーム世界をキャプチャしながらスムーズなストリーミングを実現します。

また、大容量メモリと高速SSDの組み合わせにより、複数のアプリケーションを同時に駆使するマルチタスクも鬼に金棒です。

特に評価を集めているブランドの一つに、市場で名高いカスタムPCメーカーが存在し、彼らの作るPCはオーダーメイド感覚で個々のニーズに合わせた仕様調整が可能です。

これにより、実況で必要とされる特化した機能や余裕を持ったアップグレードオプションを提供し、将来的なゲーム進化にも対応しています。

サウンド部門にも目を向けると、クリアで迫力のあるサウンド出力が可能なオンボードサウンドカードや、周囲のノイズをカットしながら最高品質の音声録音を可能にする外部デバイス接続の余地も重視されています。

これによって、視聴者に最高のリアリティと共感を与えるゲーム実況が可能になります。

このような専門家が認めるPCの魅力を余すところなく伝えるため、常に最新テクノロジーを取り入れ、快適なUI/UXを追及する高い評価を得るブランドに注目し、ゲーム実況者にとっての理想のマシンをみつける旅は続いています。

プロゲーマーが愛用するマシンは、ゲーム実況の世界において確かな標準となっており、彼らの選択が次世代のゲーム実況者の指標となることは間違いありません。

コストパフォーマンスに優れたモデル

ゲーム実況の世界でコストパフォーマンスに優れたPCモデルを選ぶことは、これからプロを目指す方々にとって極めて重要です。

生配信や高画質録画をスムーズに行い、快適なエンターテイメント体験を視聴者に提供するため、パワフルなCPU、十分なメモリ、そして高性能なグラフィックスカード搭載のモデルが求められます。

特にゲーム実況者に人気のブランドでは、価格を抑えつつもこれらの要素をバランス良く備えた製品を提供しており、初期投資を最小限に抑えながらも長期的に見てコストを節約することが可能です。

また、信頼性と拡張性もポイントとなります。

人気ブランドの中にはユーザーが後から簡単に部品交換やアップグレードができる設計を採用している製品も多く、初心者からベテランまで幅広いニーズに応えています。

さらに、熱管理システムも優れており長時間の使用に耐えうる堅牢さも実況者にとっては不可欠な要素となるでしょう。

優れた保証やアフターサービスを提供しているのも、実況者には安心材料です。

順応性と持続可能性を兼ね備えたこれらのモデルを選択することで、実況者はゲームプレイの中で発生する予期せぬトラブルにも素早く対応し、常に高いパフォーマンスを発揮し続けることができるのです。

だからこそ、コストパフォーマンスに優れたPCは、ゲーム実況のプロの道を歩み始める多くの実況者たちに選ばれ続けているのです。

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CB

ハイエンドゲーミングの域に達する圧倒的パワーを誇るマシン
極限のパフォーマンス、128GBメモリの強力サポートでスムーズ動作
見た目も鮮やか、透明なサイドパネルから煌めく内部の美学をアピール
最新Core i9で、熾烈な戦いも快適に支配

【ZEFT Z47CB スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ128GB DDR4 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BY

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BY

ゲーミングの頂点を目指すアドバンスドランクPC、これが新たな戦いの始まり
優れたCPU性能、圧倒的描画力!バランス良く組まれたこのマシンが多様なゲームを快適に
シンプルながらも洗練、スチールパネルの筐体でスタイルにこだわるゲーミングモデル
Core i9 14900F搭載、驚異の処理速度を体感せよ!スーペリアハイティアで差をつけるPC

【ZEFT Z47BY スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BY

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EAA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EAA
【ZEFT Z48EAA スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EAA

パソコンショップSEVEN EFFA G04A

パソコンショップSEVEN EFFA G04A

ゲーミングの頂を極めるパフォーマンス。ゲーム愛好者へエフォートレスグレードへ贈り物
速度と力、均整のとれたスペックが光る。32GBメモリと1TB SSDで、どんなタスクもスムーズにこなすマシン
見た目も機能も抜群。クリアサイドパネルから見える内部にデザイン性とパフォーマンスが融合
Core i5 14600KFが中核をなし、最新ゲームも快適に動かす強力なCPUパワーを実感できるゲーミングPC

【EFFA G04A スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G04A

カスタマイズ可能なPCブランド

ゲーム実況の世界で最高のパフォーマンスを追求し、それを実現するためには、自分の用途に適したPCを選択することが不可欠です。

中でも、カスタマイズ可能なPCブランドが多くのゲーム実況者から支持されています。

これらのブランドは、ユーザーの具体的なニーズに合わせて、高性能なグラフィックカードやプロセッサ、十分なメモリを搭載するなど、柔軟にカスタマイズできることが魅力的です。

さらに、高速なストレージオプションを選べば、ゲームのローディング時間を大幅に短縮し、よりスムーズな実況体験が可能となります。

特にゲーム実況では、高解像度で長時間のストリーミングが求められるため、オーバーコック機能や静音性に優れた冷却システムを選ぶことも不可欠です。

これにより、安定したパフォーマンスを長時間維持し、視聴者に快適な視聴環境を提供できます。

賢明な選択として、サポート体制も優れたブランドを選ぶことをお勧めします。

万が一のトラブル時でも迅速に対応してもらえることは、実況活動を長期的に続ける上では重要な要素です。

結局のところ、ゲーム実況者にとってPCは最も重要な投資の一つであり、その選択に妥協は禁物です。

オーダーメイドのように細部にわたってカスタマイズできるPCなら、さまざまなゲームタイトルにも対応し、実況者としての個性と魅力を最大限に引き出すことでしょう。

PC冷却システムの重要性

PC冷却システムの重要性

エアクールと水冷どちらがゲーム実況向きか

PC冷却システムはゲーム実況において極めて重要な役割を担います。

特に長時間の配信や高負荷がかかるゲームをプレイする際には、適切な冷却がなければPCのパフォーマンスが低下したり、最悪の場合はハードウェアの故障につながる恐れもあります。

ゲーム実況におすすめなのは、エアクールシステムと水冷システムのどちらかを選択することですが、それぞれに長所と短所があります。

エアクールシステムは、ファンを利用して熱をさっと外に逃がします。

騒音が少なく、初期コストも安価なため、エントリーレベルや中級者のゲーム実況者に適しています。

エアクールは手間が少なく、簡単に設置できるうえ、メンテナンスも楽です。

一方、水冷システムは、冷却液を循環させることで高い冷却効果を発揮し、静音性に優れているため、ゲームの音や配信者の声がクリアに録音されやすくなります。

また、水冷システムは高いオーバークロックにも耐えうるため、ハイエンドなPCを求める実況者に最適です。

ただし、水冷システムは初期投資とメンテナンスがエアクールよりも煩雑です。

定期的な清掃や冷却液の補填が必要ですし、設置には多少の技術的な知識が要求されます。

よって、配信のスタイルやPCとの相性、そしてある程度のメンテナンスに対する意欲が水冷システムを選択するかどうかの判断基準となるでしょう。

最終的に、ゲーム実況向けのPC冷却システムを選ぶ際には、個々のニーズと予算を総合的に考慮し、長時間の使用でも安定したパフォーマンスを発揮する冷却方法を選ぶことが重要です。

エアクールが手軽さを、水冷が高性能をそれぞれ提供するという点を理解し、自身の実況スタイルに合った選択をすることで、ストレスなく快適なゲーム実況ライフを送ることができるでしょう。


冷却システム別パフォーマンス比較

ゲーム実況では長時間のプレイと配信が求められるため、PCのパフォーマンスと冷却効率は切っても切り離せない関係にあります。

高負荷が続く中でPCの熱を効率的に排出することは、プロセッサーやグラフィックカードなどの重要なコンポーネントの寿命を延ばし、安定したパフォーマンスの維持に不可欠だと言えます。

冷却システムは大きく分けてエアクーリングとウォータークーリングの二つに分類されます。

エアクーリングはヒートシンクとファンを使って熱を空気に逃がす古典的な方法ですが、効率的なエアフローを設計することで高い冷却性能を持つことが可能です。

一方でウォータークーリングは水の循環によって熱を運び、ラジエーターで冷却する方法です。

より優れた熱伝導率を有するため、同じ熱量であればウォータークーリングの方が高い冷却効率を発揮します。

ゲーム実況においては、中でもウォータークーリングシステムが推奨されます。

静かな運転音が魅力であり、特に実況中にはマイクに余計な音が拾われないよう配慮する必要があります。

さらに、長時間の使用においても温度上昇を最小限に抑えることができ、エンコード処理などの負荷が高い作業でも高パフォーマンスを維持することが可能です。

究極のゲーム実況環境を目指すなら、冷却性能に優れ、静音性も考慮したウォータークーリングシステムを備えたPCを選択することが肝心です。

効率的な冷却はPCコンポーネントを守り、ゲーム実況という長丁場の配信活動を支える確かな基盤となるでしょう。

ゲーム実況での快適なストリーミング環境

ゲーム実況での快適なストリーミング環境

エンコーディングに適したPC設定

ゲーム実況でのストリーミングにおいて、視聴者に滑らかで高品質な映像を提供するためにはエンコーディングを行うPCの設定が非常に重要です。

エンコーディングとは、元の映像データをインターネットで配信するのに適した形式に変換するプロセスのことです。

この過程でPCの処理能力が大きく関わってきますので、特にCPUとグラフィックカードの選定には最大限の注意を払いましょう。

高画質な映像を配信し続けたい場合、多くの場合、強力なマルチコアプロセッサを搭載したPCが必須です。

これによって複数の作業を同時に効率的に処理できるため、ゲームプレイと配信に関わるエンコーディングを同時にスムーズにこなすことができます。

一方で、グラフィックカードもまた、特に3Dグラフィックスが重要な役割を果たすソフトの場合、ストリーミングのパフォーマンスを左右します。

NVIDIAやAMDの最新チップセットを搭載したものを選ぶことで、品質の低下を最小限に抑えながらエンコーディングの負担を軽減することができます。

さらに、ストリーミングは長時間にわたることが多いので、安定したパフォーマンスが求められます。

そのためには、十分な冷却機能と充分な電力供給が保証されたPCケースなどの選択も見逃せません。

快適なゲーム実況を行うためには、これらのコンポーネントを適切に組み合わせることが求められますので、バランスの良い構成のPCを選択することが賢明です。

最終的にはゲーム実況者の目指す映像品質や配信内容によって、最適なPC構成は異なるため、自身のニーズに合わせてパーツを選ぶ必要があります。

しかし、上記のポイントを念頭に置くことで、エンコーディングに適したPCを選択する際の大きな道標となるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

クリエイター向けPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47DB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47DB

ソリッドなパフォーマンスと先進技術が融合したゲーミングモデル
64GBの大容量メモリと高速NVMe SSDでスムーズなアクセスの快速スペック
NZXT H6 Flow Whiteのクリーンな白を基調としたデザインが部屋を明るく彩るPC
ハイエンドの心臓、Core i9 14900で多忙なタスクもストレスフリー

【ZEFT Z47DB スペック】
CPUIntel Core i9 14900 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47DB

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DZ

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DZ

力と美を兼ね備えた、ユーティリティフォーカスの新時代ゲーミングPC!
最新ゲームも快適プレイ!バランス良好な32GB RAMと迅速な1TB SSDが駆動力
Corsairの流麗なデザイン、そのクリアサイドが放つ美しさが、部屋を彩るマシン
Ryzen 9 7900X搭載、シームレスなマルチタスクを実現するパワーハウス

【ZEFT R56DZ スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DZ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GR

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GR

プロフェッショナルグレードの実力、あらゆるゲームを極限まで引き出すゲーミングPC
最新のRTX 4070Tiと32GB RAMのバランスで、スペックの限界を超えろ
H5 Flowケースのクリアな美しさ、NZXTのミドルタワーが構築する洗練された空間
i7-14700KF、2023年リリースのパワーであらゆる作業を快適に

【ZEFT Z45GR スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GR

パソコンショップSEVEN ZEFT R53FE

パソコンショップSEVEN ZEFT R53FE

快適ゲーミング & パワフルワーク、このマシンに託せ
コンパクトさが特権、クリアビューで光る存在感
グラフィック描写、RTX 4060でリアルに迫る
高速Wi-Fi 6E & ロバストな構成、信頼性の結晶

【ZEFT R53FE スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット MSI製 B650I EDGE WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R53FE

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49LA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49LA
【ZEFT Z49LA スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z49LA

マルチモニター対応とそのセットアップ

ゲーム実況で圧倒的な臨場感と詳細な情報提供を実現するために、マルチモニターの対応性と設定方法は重要な要素です。

ゲームをプレイしながら視聴者とのコミュニケーションを取るには、ゲーム画面だけでなくチャットや配信ソフトの情報を一目で把握できる環境が求められます。

そのためには、高解像度で応答速度の速い複数のモニターを適切に配置し、最適化することがカギを握ります。

マルチモニターをセットアップする上で、まずゲーミングPCは複数の出力ポートを備えていることが必須です。

HDMIやDisplayPort、USB-Cなど様々な接続方式がありますが、モニターとの互換性を考慮して選択しましょう。

さらに、プロセッサやグラフィックカードが複数画面に対しても安定して高いパフォーマンスを提供できる性能を持っていることも重要です。

具体的には、メインでゲームを表示するモニターは遅延の少ない144Hz以上のリフレッシュレートを持ったモデルが望ましいです。

一方で、補助モニターにはコストパフォーマンスに優れた60Hzのものを選ぶことで、全体のバランスを取ることも一つの手です。

設定面では、オペレーティングシステムのディスプレイ設定を調整し、それぞれのモニターが最良の解像度で動作するようにします。

最終的に、マルチモニターを活用したゲーム実況では、頻繁に視線を移動させることになりますから、視聴者との対話に集中しながらも、ゲームのプレイも妨げないようなエルゴノミックなレイアウトを心掛けることが、快適なストリーミング環境を実現する上で不可欠です。

ストリーミングソフトウェアとPCスペックの関係

ストリーミングソフトウェアとPCスペックの関係は、ゲーム実況を行う際のパフォーマンスにおいて非常に大きな意味を持っています。

ソフトウェアが動作するための要求スペックを満たしているだけではなく、実際のゲームプレイと同時に高品質なストリーミングを実施するためには、それを大きく上回る性能が推奨されます。

具体的には、多くのストリームソフトウェアがCPUに依存する処理を行いますので、複数のコアを備える高性能CPUが求められるのです。

また、ゲームの映像をエンコードし、リアルタイムで配信するには、適切なGPUの能力も重要です。

高画質なストリーミングを実現するためには、高性能なグラフィックカードが必要不可欠で、それによって視聴者に快適な視聴体験を提供できるのです。

メモリも同様に負荷が高くなりますので、少なくとも16GBは搭載したいところです。

また、ストレージに関しては、SSDを使うことでゲームのローディング時間を短縮し、パソコン全体の反応速度を高めることができます。

これによって、実況中におけるストレスを減らし、スムーズな配信を支えることに繋がります。

さらに、配信の品質を左右する重要な要素として、インターネット接続速度がありますが、これはPCスペックと直接的な関係はありません。

しかし、高いアップロード速度を実現するためには、ネットワークカードの性能も見落とせません。

結局のところ、ゲーム実況での快適なストリーミング環境を築くためには、高性能なCPU、十分なGPU、適切な量のメモリ、高速なSSD、そして安定したネットワーク環境が必要となり、これらが総合的に連携し合って初めて、最高の実況体験を実現するのです。

PCアップグレードガイド

PCアップグレードガイド

コストを抑えた効果的なアップグレード方法

ゲーム実況において、PCのスペックは画質や配信の安定性に直結するため、適切なアップグレードは非常に重要です。

しかし、全てのパーツを最新の高性能商品に交換する必要はありません。

まずは、費用対効果を見極め、どの部分をアップグレードすれば実況の質が向上するかを知ることが肝心です。

例えば、フレームレートの向上を目指す場合は、グラフィックボードの性能向上が最優先となります。

ゲームによってはCPU負荷も高くなり得るので、それに見合ったCPUへの交換も検討が必要です。

また、快適な操作性を保つためには、十分なRAM容量を保有することが望まれます。

16GB以上にアップグレードすることで、ほとんどのゲームで快適にプレイできるでしょう。

ストレージに関しては、ゲームのロード時間短縮や配信のスムーズさに影響するため、SSDへの換装は効果的です。

特に、OSとゲームをインストールするメインドライブには、読み書き速度の高いNVMeタイプのSSDが推奨されます。

一方で、大量の録画データを保存する目的であれば、容量の大きいHDDを追加することもコストパフォーマンスの面で有効です。

加えて、配信中の快適性を考慮すると、冷却システムの強化も見逃せません。

効率的な空冷ファンや、さらに冷却性能に優れる水冷システムを導入することで、PCの熱をコントロールし、パフォーマンスの落ち込みを防ぎます。

これらのアップグレードは、ゲーム実況者が視聴者に最高のエンターテイメントを提供するための投資です。

コストを抑えつつも、配信内容に合わせた効果的なアップグレードを行うことは、長期的に見てもゲーム実況者の信頼性と視聴者満足度の向上に繋がるでしょう。

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BVA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BVA

ゲームからクリエイティブまで、才能を解き放つ
高速32GBメモリと軽快な2TB SSDで、パフォーマンスのバランスが完璧
洗練されたホワイトHZXT H7 Flow、冷静と情熱が共存するデザイン
Core i9-14900KF、最新かつ最速でプロフェッショナルな結果を瞬時に

【ZEFT Z45BVA スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H7 Flow RGB White
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BVA

パソコンショップSEVEN ZEFT R47M

パソコンショップSEVEN ZEFT R47M

力強いパフォーマンスを誇る、真のゲーマーのためのマシン
最新ゲームも快適に動かす、強力なバランス仕様
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュなミドルタワーケース
新時代のプレイを支えるRyzen 5 7600、パワフルな心臓部

【ZEFT R47M スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R47M

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CE

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CE
【ZEFT R52CE スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52CE

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45R

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45R

ハイスペックレベルのゲーミングPC、創造を解き放つスムーズなパフォーマンスを
64GBメモリと2TB SSD NVMe、速度と容量の黄金バランスを体感せよ
MasterBoxから生まれたクールデザイン、迫力の視界をクリアサイドパネルで楽しむマシン
最新のi5-14600KF、パワフルな処理能力が重厚なゲームも快適にプレイ

【ZEFT Z45R スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45R

性能維持のための定期的なアップグレード計画

ゲーム実況のプロを目指す皆さんにとって、PCのアップグレードはプレイの品質を左右する決定的な要素です。

なぜなら、最新のゲームは毎年技術的な進化を遂げ、それに伴いシステム要求も高まっていくからです。

定期的なアップグレード計画は、ゲーム実況のクオリティを落とさずに、常に視聴者を魅了し続けるための生命線とも言えるでしょう。

まず、性能維持を目的にした定期アップグレードとは、単に最新パーツに飛びつくことではありません。

重要なのは、現在のPCスペックを把握し、ゲームが要求する性能に合わせて計画的に部品を選び、交換すること。

例えば、グラフィックカードはゲーム実況において視覚的な美しさを提供する重要部品。

しかし、すべてのゲームが最高設定を要求するわけではないため、必要に応じたアップグレードが求められます。

また、プロセッサやメモリの増設、SSDの速度がゲームのロード時間を短縮し、配信の滑らかさに貢献します。

サウンドカードの交換やマイクロフォンの改善はコメントや解説のクリアな音声伝達を実現し、視聴体験を高める効果があります。

要するに、ゲーム実況者としてのパフォーマンスを長期間にわたって維持するためには、ゲームの進化に合わせてPCをアップグレードし続ける必要があるのです。

それぞれのアップグレードにはコストもかかりますが、プロとしての質を追求し、ファンを獲得し続けるということは、それを補う以上の価値があると言えるでしょう。

継続的なアップグレードによって、いつでもハイクオリティなゲーム実況を提供できる体制を整えること。

それがゲーム実況のプロへの道を切り開く鍵なのです。

耐久性を考慮! ゲーム実況向けPCの選び方

耐久性を考慮! ゲーム実況向けPCの選び方

長時間使用に耐えるPCケースの特徴

ゲーム実況で長時間の配信を続ける上で、PCケースの耐久性は非常に重要です。

特に、高性能な部品を搭載したゲーミングPCは発熱しやすいため、十分な冷却機能と通気性が求められます。

耐久性に優れたPCケースは厚みのある金属材料を使用しており、しっかりとした構造であることが一つの指標です。

また、内部のコンポーネントを熱から守るために、ケース全体にわたって複数のファンマウント位置を持つものや、水冷システムに対応した設計がされていることも重要なポイントです。

さらに、ゲーム実況者が頻繁にPCのメンテナンスを行う際に、ツールレスのドライブベイやケーブルマネジメントシステムが整備されていると、中の掃除やアップグレードがしやすくなります。

これらの特徴を持つPCケースは結果として、高負荷な使い方をしてもパフォーマンスの低下を最小限に防ぎ、長期にわたって安定した配信を実現させることに繋がります。

ですからゲーム実況向けのPC選びでは、見た目の派手さだけでなく、これらの機能性をしっかりチェックする必要があります。

耐久性とパフォーマンスのバランスが取れたPCケースの選択は、プロのゲーム実況者にとって成功のカギを握ると言えるでしょう。


信頼性の高い電源ユニット(PSU)の選び方

ゲーム実況では長時間の使用が見込まれるため、電源ユニット(PSU)には信頼性が求められます。

高い信頼性の電源ユニットは、安定した電力供給を確保し、PCの様々な部品が最適な状態で機能することを助けます。

選び方の一つとして、まずは80 PLUS認証を受けた製品に目を向けることが大切です。

この認証は、エネルギー効率が高いことを示すもので、銅(Bronze)、銀(Silver)、金(Gold)、プラチナ(Platinum)、チタン(Titanium)の段階を設けており、効率が高ければ高いほどより信頼性に優れています。

次に、PCの消費電力を踏まえた容量の選定が重要です。

ゲーム実況向けPCでは高性能なCPUやグラフィックカードを搭載することが多く、それらのパーツが必要とする電力を供給できる余裕を持った容量を選ぶことが肝心です。

実際の消費電力に対して余裕を持たせると、電源ユニットが安定した性能を長時間にわたって発揮し、寿命の延長にも繋がります。

さらには、保証期間が長い製品を選ぶこともゲーム実況向けPC選びにおいて考慮すべき点です。

保証期間が長ければ長いほどメーカーの自信と製品の信頼性が伺えます。

また、保証内容を確認しておくことで、万が一の故障時にも安心です。

電源ユニットを選ぶ際にはこれらのポイントを心掛ければ、ゲーム実況用として長く信頼に足るPCを構築する際の大きな助けとなるはずです。

稼働時間が長くなりがちなゲーム実況では、信頼性の高い電源ユニットは不可欠なのです。

予算別おすすめゲーム実況 PC

予算別おすすめゲーム実況 PC

初心者向け 予算10万円以下で始めるゲーム実況セット

ゲーム実況の世界に足を踏み入れようとしている初心者にとって、予算は常に念頭に置かれる重要な要素です。

予算10万円以下という範囲で最適なセットアップを考える際、全体のパフォーマンスとコストのバランスを重視して選ぶことが肝心です。

性能の面では、最新のものを選ぶ必要はなく、少し前のモデルでも十分な場合が多いことを忘れてはなりません。

例えば、フルHD解像度で快適にゲームを実況するためのPCには、四コア以上のCPU、8GB以上のRAM、そしてゲームに応じたグラフィックスカードが求められることが一般的です。

ゲームの種類にもよりますが、エントリーレベルのグラフィックカードであれば予算内に抑えつつ、快適な実況が可能なケースも多々あります。

また、ストレージに関しては、SSDを搭載していることでゲームやOSの起動速度が向上し、全体のレスポンスの良さが実況中のストレスを軽減してくれます。

加えて、ゲーム実況では安定したインターネット環境も重要であり、有線LAN接続を推奨する意見は多く見受けられます。

そうした技術的要件を満たしつつ、売れ筋の中古PCやアウトレット商品を活用することで、予算内でも優れたゲーム実況体験を実現することが可能です。

さらに、実況には適切なマイクやカメラも必要となりますが、これらはPC本体と比較すればそれほど高額ではなく、トータルで考えても10万円以下で妥協のないセットアップを整えることができます。

執筆時点の2024年においても、ゲーマーが実況をより手軽にスタートできるような選択肢が増えているため、情報を適宜アップデートしながら最良の選択をしていただきたいと思います。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

中級者向け 30万円台でバランスよく選ぶポイント

中級者向けのゲーム実況PC選びでは、30万円台でコストパフォーマンスに優れた機種を選定することが肝心です。

この価格帯では、強力なグラフィック性能を持つGPUが必須となりますが、同時にマルチタスク処理能力に優れたCPUの選択も見逃せません。

ストリーミング中にゲームの読み込みが遅くならないよう、SSDの容量と速度も重要なポイントです。

さらに、長時間のゲーム実況には快適な操作性が求められるため、適切な冷却システムを備えたPCケースと、アップグレードが容易な拡張性も視野に入れるべきです。

もちろん、ゲームの映像を滑らかに視聴者に届けるためには、高リフレッシュレート対応のモニターや高速なインターネット接続も大前提です。

こうした構成要素を考慮しながら、個々のゲームと実況スタイルに合ったカスタマイズをすることで、30万円台の予算でも満足のいくPCセットアップを実現することができます。

実況者としての魅力を最大限に引き出すため、自身のニーズに合わせた最適なPC選びが成功の鍵となるのです。

プレミアム選 50万円以上のハイエンドPCとその魅力

高級感あるハイエンドPCは、ゲーム実況の世界で真のプロフェッショナリズムを発揮するための重要な鍵となります。

価格帯が50万円以上から始まるこれらのパソコンは、そのパワーと高性能で、最新かつリソースを要するゲームでも滑らかに実行可能です。

例えば、4K解像度でのストリーミング配信を行う際、ゲームプレイの応答速度が重要になりますが、ハイエンドPCはこのような極めて要求の高い状況でも安定したパフォーマンスを提供します。

これらのPCは、強力なグラフィックカード、高速なプロセッサー、大容量のRAMを搭載しており、複数のアプリケーションを同時に稼働しながらでも、動作の遅延をほぼ感じることがないでしょう。

また、十分な冷却システムにより、長時間の使用にも耐える堅牢さを有しており、エンコーディングやレンダリングといった処理も素早く行うことができます。

加えて、見た目にもこだわり、内部のコンポーネント光るケースやカスタマイズ可能なRGBライティングを装備していることが多く、ゲーム実況者としての個性を演出する要素としても一役買います。

このように、ハイエンドPCはゲーム実況をする上でのパフォーマンスだけでなく、視聴者に与える印象をも高めるための、まさに一石二鳥の投資と言えるでしょう。

ゲーム実況者を志す方々にとって、プレミアムなPCは高い初期投資を必要としますが、その卓越した性能と圧倒的な存在感は、キャリアを築く上で計り知れない価値があると言えます。

高い予算を投じることの意義は、ただの豪華さではありません。

それは、最高峰の実況体験を視聴者に届け、ゲーム実況のプロフェッショナルとしての地位を確立するための重要なステップなのです。

ゲーム実況者のための周辺機器

ゲーム実況者のための周辺機器

ストリーミング品質を上げるウェブカメラの選び方

ストリーミング品質を左右する大きな要素の一つに、ウェブカメラが挙げられます。

画質が良ければ視聴者はより鮮明な映像を楽しむことができ、実況者のリアクションも伝わりやすくなります。

まず、ウェブカメラを選ぶ際には、最低でもフルHD(1080p)の解像度を持つモデルを選ぶことをお勧めします。

これにより、クリアで細かいディテールが見える映像を実現できます。

加えて、高画質のウェブカメラはしばしば良好なローライトパフォーマンスも備えており、光量の少ない環境でもクオリティの高い映像を提供することができます。

また、レイテンシーの低さも重要な要素です。

最新のウェブカメラでは、USB 3.0接続を利用することで、画像の遅延を最小限に抑え、よりスムーズな映像送信が可能になります。

ゲーム実況ではタイミングが重要ですから、こうした特性は特に価値が高いと言えるでしょう。

ウェブカメラのマイク性能にも注意を払いましょう。

内蔵マイクがクリアなオーディオを拾うことができれば、追加のマイクなしでも十分な品質を確保することが可能です。

しかし、よりプロフェッショナルな音質を志向する場合は、別途高品質なマイクの導入を検討することをおすすめします。

最後に、ウェブカメラの設置のしやすさと角度調節機能も見落とせません。

どんなに画質が素晴らしくても、適切なアングルで設置できなければ、視聴者に最高の視聴体験を届けることはできません。

フレキシブルなクリップや三脚取り付け可能な設計など、多様な設置オプションを備えたウェブカメラが望ましいでしょう。

これらのポイントを心に留めながら適切なウェブカメラを選べば、ゲーム実況者として質の高いストリーミングを提供できるでしょう。

高性能なウェブカメラは視聴者に忘れがたい印象を与えるだけでなく、実況という芸術を次のレベルへと引き上げる力を持っています。

音質を決めるマイクとオーディオインターフェース

ゲーム実況において、視聴者を魅了するには映像だけでなく音質のクリアさが欠かせません。

実況者が配信するボイスは視聴体験を大きく左右し、まさにゲーム実況の命と言えるでしょう。

そのためには、高品質なマイクはもちろん、オーディオインターフェースが重要な役割を果たします。

オーディオインターフェースは、アナログ音声をデジタルデータに変換し、PCでの処理を可能にする装置です。

これにより、マイクから拾った細やかな音声情報を忠実に記録し、視聴者にクリスタルクリアな音質で届けることができます。

また、多くのオーディオインターフェースには、音量調整やミキシング、エフェクトの適用など、実況中のサウンドコントロールを行うための機能が備わっています。

選ぶマイクに関しては、単一指向性のマイクがおすすめです。

これは周囲のノイズを拾いにくく、実況者の声をクリアに録音できるためです。

高感度であるほど微細な声のニュアンスまでも拾い上げることができ、視聴者に生の臨場感を伝えられるでしょう。

その上で、マイクとオーディオインターフェースの組み合わせを見直し、自身の配信スタイルや声の質に合った機材を選定することが、プロフェッショナルなゲーム実況への第一歩です。

快適な実況環境を整えることで、視聴者はもちろん、実況者自身もゲームに集中しやすくなり、その結果としてより高いエンターテインメント価値を提供できるようになるのです。

リアクションを快適にするゲーミングチェア・デスク

快適なゲーム実況のためには、パフォーマンスを損なわないゲーミングチェアとデスクが欠かせません。

長時間のプレイにも疲れを感じさせないように、人間工学に基づいたデザインが採用されたゲーミングチェアは、サポート力と調節機能に優れています。

背もたれやアームレスト、ヘッドレストの角度調整が可能なモデルでは、体格や好みに合わせた最適な姿勢を実現でき、集中力の維持に貢献します。

さらに重要なのが、広々とした作業スペースを提供するゲーミングデスクです。

こちらもエルゴノミックな設計が施されており、必要な機器を使いやすい配置に設置できるため、操作の効率が格段に上がります。

特に、ケーブル管理システムが備わっているデスクは配線をスマートに整理できるため、煩わしさを感じることなくゲーム実況に専念できます。

視聴者に与える印象も大切なポイントです。

高品質なゲーム実況では、視聴者に対する配慮が見逃せません。

独特のデザインが施されたゲーミングチェアや機能的なデスクは、視覚的にもプロフェッショナルな雰囲気を醸し出すので、視聴者への信頼感を築きます。

最適なゲーム実況環境は、実況者のパーソナルブランディングにも繋がるため、ゲーミングチェアやデスクの選択は慎重に行う必要があります。

これらの機器を使いこなすことで、快適な実況はもちろん、視聴者への印象も強化し、実況の質を格段に向上させることができます。


ゲーム実況 PCのセキュリティ対策

ゲーム実況 PCのセキュリティ対策

迷惑ソフトウェア対策と最適なアンチウイルスソフト

ゲーム実況PCを守るためのセキュリティは、実況者の生命線ともいえます。

迷惑ソフトウェアやウイルスからシステムを守ることは、安定した配信環境を保つ上で欠かせない要素となっています。

選ばれるアンチウイルスソフトウェアは、常時更新を行い新たな脅威にも迅速に対応できる性能が求められます。

また、システムリソースを大きく消費しないことも重要で、これによってゲームプレイの品質を損なうことなく保護を実現できます。

その際、よく見落とされがちなのが、迷惑ソフトウェアに対する意識です。

アドウェアやスパイウェアなどが含まれる迷惑ソフトウェアは、不意にパフォーマンスを低下させる原因になりますし、個人情報の漏洩リスクも高まります。

そこで、高品質なアンチウイルスソフトの導入に加えて、定期的なスキャンを設定し、不審な活動を発見した場合には、直ちに駆除できるようにすることが望ましいです。

最適なアンチウイルスソフト選びには、評判の良さ、幅広い脅威への対応力、システムの速度への影響の少なさといったポイントを基準に選び、さらにリアルタイムでの監視機能や自動アップデートも必要です。

質の高いゲーム実況を心がける以上、PCへの投資は惜しまない方が結果として視聴体験を向上させると言えるでしょう。

安心してゲームを楽しみながら視聴者との繋がりを深めるためにも、適切なセキュリティ対策は欠かせません。

ストリーマーが陥りやすいセキュリティリスクと対処法

ゲーム実況をする際には、PCのセキュリティ対策が欠かせません。

特にストリーマーは、ライブ配信を通じて多くの視聴者と交流するため、狙われやすい存在です。

例えば、DOS攻撃による接続障害や、マルウェア感染による個人情報の漏洩などが挙げられます。

これらのリスクを回避するためには、まず定期的なソフトウェアの更新が大切です。

最新のセキュリティパッチを適用することで、脆弱性を突かれるリスクを減らせます。

さらに、強力なアンチウイルスソフトを導入し、リアルタイムスキャンを常に行うことをおすすめします。

これにより、不正なソフトウェアがPC内に侵入するのを防ぎます。

また、ゲーム実況PCは高負荷がかかるため、物理的なセキュリティも忘れてはなりません。

オーバーヒートや物理的な故障からデータを守るためには、適切な冷却システムと定期的なメンテナンスが不可欠です。

最後に、生配信中に表示される情報には特に注意が必要です。

配信ソフトウェアの設定で、個人情報が映り込まないようにしっかりガードすることが大切です。

これには、配信画面に映し出される通知の非活性化や、クレジットカード情報などの秘匿性が高いデータに対する注意が含まれます。

適切な対策を講じることで、ゲーム実況を安全に楽しむための環境を整えることができるのです。

あわせて読みたい

おすすめPCで夢を描く 画像生成AIを駆使するアーティストの選択

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーミングデスクトップPCバイブル 職種別パーフェクトマッチ選定ガイド

静音PC探求道

音楽制作PC選びの科学 DAWのパフォーマンスを最適化するコツ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCの寿命を知ることが長く使う秘訣

ゲーミングPC探訪

インフルエンサー向け! Youtubeで成功するおすすめPCガイド

BTOゲーミングPCランキング

パソコン老化診断! 寿命をチェックするための完全ガイド

BTOパソコンはBuild To Orderの略

スペックから割り出す! パソコン選びの黄金比とは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

タスク達人の選ぶ! おすすめの仕事向けパソコン2024

BTOゲーミングPCランキング

動画編集の鬼になれ! 映像クリエイターのためのパソコン最強構成

BTOパソコンはBuild To Orderの略

初心者必見! 動画編集におすすめのPC選び方

静音PC探求道

パソコン選び方の真髄! おすすめモデルでスマート選択

ゲーミングPC探訪

映像クリエイターの夢を実現させるパソコン選び完全マスタープラン

ちょっとええゲーミングPC

ゲーミングPCでVRの限界に挑戦! 性能別おすすめモデル

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

YouTube用にカスタマイズ! パワフルなおすすめPC構成

静音PC探求道

さあ飛び込めデジタルアート! WEBデザイナー必携のおすすめパソコン

BTOゲーミングPCランキング

ゲームチェンジャー 生成AIを見据えたおすすめPC紹介

BTOパソコンはBuild To Orderの略

音楽制作PCとDAWの相性チェックリスト 完璧なセットアップを目指して

ゲーミングPC探訪

おすすめビデオ編集PCトップ10 最新モデルレビュー

静音PC探求道

ゲーム実況で快適プレイ! おすすめPC性能チェックリスト

BTOパソコンはBuild To Orderの略

動画制作者のためのスペックマッチ 最速パソコン選定術

ちょっとええゲーミングPC

グラフィック重視のゲーム用パソコン選び! 必見のポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCパーフェクト選択術 職種を極める最適仕様ガイド

BTOゲーミングPCランキング

学業から趣味まで! 大学生向けおすすめパソコンの完全リスト

ゲーミングPC探訪

おすすめビデオ編集PCランキング プロのための高性能機種比較

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ビジュアルプロフェッショナルのためのクリエイターPCおすすめリスト

静音PC探求道

RTX4070 SUPER搭載! おすすめゲーミングPCの選定ポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

VRエクスペリエンス向上計画 最強ゲーミングPC集結

ちょっとええゲーミングPC

RTX4070Ti SUPER 次世代ゲームを支えるゲーミングPC選択指南

静音PC探求道

ビジネスアナリストのおすすめ「AI PC」 データ分析を加速

BTOゲーミングPCランキング

ゲーム配信PC選び スペック優先の究極マシン選定術

BTOパソコンはBuild To Orderの略

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次