ゲーマー&ストリーマー必見! 最強配信を約束するおすすめゲーミングPC

目次

ゲーミングPC選びのスタートライン 基本構成を知る

ゲーミングPC選びのスタートライン 基本構成を知る

違いを知る! ゲーミングPCとその他PCの性能比較

ゲーミングPCと一般的なPCとの間には、いくつかの重要な違いがありますが、これらは主にグラフィック処理性能、処理速度、冷却システムに関連しています。

ゲーミングPCは高品質なビデオカードを搭載しており、複雑なグラフィックを滑らかに表示する能力があります。

これにより、高解像度かつ高フレームレートでゲームを楽しむことができるのです。

加えて、ゲーミングPCには多くの場合、高速なプロセッサが使用され、大量のデータを迅速に処理することが可能です。

これがゲームプレイの応答性と効率を高め、特にアクションが激しいゲームにおいてプレイヤーに有利をもたらします。

さらに、ゲーミングPCは高性能な部品が発する熱を効果的に管理するための進化した冷却システムを備えています。

これにより、長時間の使用でもシステムの安定性が保たれ、性能低下を防ぎます。

また、ストリーミング機能においても、ゲーミングPCは高速なインターネット接続とデータ転送速度を支える強力なネットワークカードを装備しているため、ライブストリーム中のデータの遅延や中断が少なくなっています。

これらの性能は、一般的なPCと比べてゲーミングPCがなぜ高価であるのか、また多くのゲーマーやストリーマーに選ばれる理由を明確にしています。

効率的かつ高性能なゲーミング体験を求めるならば、適切なゲーミングPCの選択は必須です。

ゲーミングPCのメリットとは?デメリットも徹底解説

ゲーミングPCの最大のメリットはその高性能です。

専用に設計された高速プロセッサ、大容量メモリ、先進的なグラフィックカードなど、ゲームに最適化された部品により、重いゲームもスムーズに動作します。

特にストリーミングを行いながらゲームをプレイする際には、これらの高性能部品が重要となり、遅延の少ない快適なプレイ環境を実現します。

また、カスタマイズ性の高さも魅力の一つで、利用者のニーズに合わせて部品を選び、交換することが可能です。

しかし、ゲーミングPCにはデメリットも存在します。

一つは高価であることです。

高性能な部品を多用しているため、通常のPCに比べて価格が高くなりがちです。

また、消費電力が大きく、発熱量も高いため、電気代の増加や適切な冷却対策が必要になります。

これにより、使用環境を整えるための追加的な投資が必要になることもあります。

ゲーミングPCは、高いパフォーマンスを提供しますが、そのコストや維持管理には注意が必要です。

各ユーザーが求める性能とコストのバランスを考慮して選択することが重要です。

ゲームプレイ以外もこなす! ゲーミングPCの多用途性

ゲーミングPCは、ゲームプレイに最適化された性能を持ちながらも、そのパワフルなスペックによって、さまざまな用途に活用することができます。

特にビデオ編集や3Dモデリングのような処理能力を要求される作業では、高性能GPUや多核CPUが重要な役割を果たします。

これにより、クリエイティブな作業もスムーズに行えるため、ゲーマーだけでなく、クリエーターやデジタルアートを趣味にしている方にも非常に魅力的です。

また、ストリーミング配信を考慮した場合、ゲーミングPCはその強力なグラフィックスと処理速度で高画質なライブ配信を実現します。

配信中にゲームを快適にプレイしつつ、視聴者に対しては高解像度でクリアな映像を提供することが可能です。

この為には、適切なCPUとGPUのバランスが求められ、これがゲーミングPCの選定において重要なポイントになります。

さらに、仮想現実(VR)にも対応しているゲーミングPCは、今後ますます注目される分野であり、最新のVRゲームやアプリケーションを楽しむためには欠かせない存在です。

このように、ゲーミングPCはゲームだけでなく、幅広いデジタルライフスタイルの中核を成すツールとして、その用途は多岐にわたります。

パーフェクトなゲーミングPCを求めて スペック選定ガイド

パーフェクトなゲーミングPCを求めて スペック選定ガイド

最適なCPUの選び方 ゲーム配信に必要なパワー

ゲーミングと配信の両方を重視する場合、CPUの選び方は非常に重要です。

ゲーム配信には高い処理能力が求められるため、多くの専門家がマルチコア・マルチスレッド対応のCPUを推奨しています。

このタイプのCPUは、複数のプロセスを同時に効率的に処理できるため、ゲームのプレイ中に同時に配信ソフトウェアもスムーズに動作させることが可能です。

現在市場には、AMDのRyzenシリーズやIntelのCore i9シリーズなど、ゲーミングおよびストリーミング向けに最適化された高性能CPUが多数存在します。

これらのCPUは、高解像度でのゲームプレイや重いビデオエンコードの処理もサポートしており、配信中の画質低下やラグを最小限に抑えることができます。

そのため、配信をしながらでも快適にゲームを楽しむことができますし、視聴者からの満足度も高くなるでしょう。

適切なCPUを選ぶことで、ストリーマーとしての魅力をより一層引き出すことが期待されます。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 40947 2400 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40896 2341 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40896 2341 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38378 2063 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38303 2034 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35315 2218 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35315 2218 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33576 2192 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33576 2192 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32357 2087 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32357 2087 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29094 2025 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28696 1955 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 26888 2030 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24505 2088 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24505 2088 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 21955 1936 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20252 2001 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19399 1924 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17634 1803 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15958 1765 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15958 1765 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15204 1967 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9025 1734 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9025 1734 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

グラフィックボード徹底比較 配信映像を鮮明に

ゲーミングPCの性能を左右する重要な要素の一つがグラフィックボードです。

特にライブ配信を行う際には、ゲームの高画質を維持しつつ、スムーズなストリーミングが求められます。

市場には多様なグラフィックボードが存在しますが、配信用途に最適なものを選ぶためには、いくつかのポイントに注目する必要があります。

まず、エンコーディング性能に優れていることが重要です。

NVIDIAのGeForce RTXシリーズでは、専用の「NVENC」エンコーダーが搭載されています。

このエンコーダーは、配信しながらでもゲームのパフォーマンスを落とさずに、高品質な映像を提供することができるため、ストリーマーには非常に好評です。

一方、AMDのRadeon RXシリーズも「VCE」エンコーダーにより強力なエンコーディング機能を持っており、こちらも選択肢として優れています。

また、解像度とフレームレートも重要なファクターです。

現在のトレンドとしては、少なくとも1080pのフルHDで60FPS以上を実現できるグラフィックボードが求められます。

更なる高画質を望む場合は、4K解像度での配信も視野に入れると良いでしょう。

しかし、これらを実現するためには、それ相応のGPUパワーが必要となりますので、ゲームの要求スペックともバランスを取る事が大切です。

グラフィックボードの選定では、これらの技術的なスペックだけでなく、使用するゲーミング環境や予算にも注意を払うことが必要です。

高性能なグラフィックボードほど価格は上がりますが、長期に渡ってクオリティの高い配信を続けたい場合には、初期投資として考えると合理的かもしれません。

それぞれのニーズに合わせて、最も適した製品を選ぶことが、最強の配信環境を構築する鍵となるでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 35952 73562 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29897 72862 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 28950 67811 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26004 66997 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23580 55222 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19801 50095 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19116 50739 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17856 45533 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16883 42124 245W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13375 34792 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13375 34346 160W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13259 34165 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12386 30149 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10757 31499 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10588 28366 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10579 27292 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7290 19471 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6232 15920 130W 公式 価格

ゲーミングPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50A
【ZEFT Z50A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z50A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CB

ハイエンドゲーミングの域に達する圧倒的パワーを誇るマシン
極限のパフォーマンス、128GBメモリの強力サポートでスムーズ動作
見た目も鮮やか、透明なサイドパネルから煌めく内部の美学をアピール
最新Core i9で、熾烈な戦いも快適に支配

【ZEFT Z47CB スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ128GB DDR4 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CB

パソコンショップSEVEN ZEFT R44CS

パソコンショップSEVEN ZEFT R44CS

新世代のパフォーマンスを持つ、エンスージアスト級ゲーミングPC!
優れたグラフィックと高速プロセッシングが、ゲームを次のレベルへと導く
モダンなホワイトキューブケースで、スタイルと機能性を兼ね備えたデザイン性抜群のマシン
「Ryzen 9 7900」搭載で、処理速度とマルチタスクのパフォーマンスが飛躍的に向上

【ZEFT R44CS スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900 12コア/24スレッド 5.40GHz(ブースト)/3.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R44CS

パソコンショップSEVEN EFFA G04CA

パソコンショップSEVEN EFFA G04CA

重厚なプレイ体験をコミットするエキスパートランクのゲーミングPC、プロから愛されるパフォーマンスをもたらすマシン
クリエイターも唸る緻密さ、32GB DDR5メモリと1TB SSDで高速処理はコミットされたスペック
スタイルを兼ね備えたミドルタワーケース、透明な側面パネルで光るパフォーマンスを隅々まで披露
目覚ましい処理能力、Core i7と言えばこれ!ゲームも作業も快適

【EFFA G04CA スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 LiveMixer
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G04CA

ゲーム配信に最適なメモリ容量とは?

ゲーム配信に最適なメモリ容量の選び方は、その重要性を考えると慎重に行う必要があります。

一般的に、ゲーミングPCにおいて8GBのメモリは最低限必要ですが、高品質な配信を行う場合、16GB以上を推奨します。

これは、ゲーム自体が多くのリソースを必要とするうえ、配信ソフトウェアも同時に動作させる必要があるためです。

特に、解像度が高いゲームや同時に複数のアプリケーションを使用する場合は、32GBを検討するとよりスムーズな配信が可能です。

さらに、メモリの速度も配信の品質に影響を及ぼします。

例えば、DDR4 RAMの場合、3000MHz以上の速度のものを選ぶことで、データの処理速度が向上し、ゲーム中の画質が改善される場合があります。

速度が速いメモリを選ぶことで、ゲームのロード時間の短縮や、フレームレートの安定性にも寄与するため、配信視聴者に快適な視聴体験を提供することができます。

ゲーム配信をする際は、ただゲームをプレイするだけでなく、視聴者とのコミュニケーションも重要です。

そのため、システムが求めるリソースに余裕を持たせ、不意のトラブルや遅延を防ぐためにも、メモリ容量は多めに確保しておくことが肝心です。

結局のところ、快適な配信環境があればあるほど、配信の質も向上し、視聴者の満足度も高まります。

ですので、メモリ選びは配信の質を左右する重要な要素の一つとなります。

速度と容量で選ぶ! ストレージSSD/HDDのガイドライン

ゲーミングPCのストレージ選択は、ゲームのローディング時間や全体的なパフォーマンスに大きく影響を与えます。

主にSSD(ソリッドステートドライブ)とHDD(ハードディスクドライブ)の二つがありますが、速度と耐久性を考慮するとSSDがおすすめです。

SSDはHDDに比べてデータアクセス速度が格段に速く、システムの起動やゲームの読み込みが迅速に行われます。

また、SSDは移動部品がないため、HDDに比べて故障のリスクが低いとも言われています。

さらに、配信を考えている場合は、高解像度のゲームをスムーズに配信するためには高速な書き込みが可能なNVMe SSDを選ぶことが望ましいです。

これらは従来のSATA SSDよりもはるかに高速で、データの読み書きがより効率的に行えます。

ストレージ容量に関しては、多くのゲームをインストールする予定があれば、少なくとも4TBは欲しいところですが、2TB以上があればより多くのゲームやデータを保存でき、将来的にも便利です。

また、予算とストレージのバランスを取りたい場合は、システム用には1TBまたは2TBのSSDを使い、ゲームデータや配信用のデータを保存する大容量HDDを併用する方法もあります。

これにより、コストパフォーマンスとストレージの容量を最適化できます。

ですから、自分の使い方に合わせてストレージタイプを選ぶことが重要です。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

配信のプロも愛用! 注目のゲーミングPCブランド

配信のプロも愛用! 注目のゲーミングPCブランド

信頼の大手ブランドから選ぶゲーミングPC

配信のプロも愛用している信頼の大手ブランドゲーミングPCといえば、まず挙げられるのがエイリアンウェアです。

このブランドは高性能なハードウェアと洗練されたデザインで知られ、多くのゲーマーとストリーマーに支持されています。

特に、その強力なグラフィックカードと高速処理が可能なCPUは、長時間にわたるストリーミングでも快適なパフォーマンスを約束します。

次に注目したいのが、エイサーのプレデターシリーズです。

高いカスタマイズ性と堅牢な構造で、個々の使用者のニーズに応じた仕様が可能です。

特に、冷却システムが優れている点が多くのプロフェッショナルから評価されており、長時間の使用でも安定した動作を維持します。

また、HPのオーメンシリーズも見逃せません。

これはコストパフォーマンスに優れ、初心者から上級者まで幅広く対応可能なモデルとして人気です。

オーメンはその使いやすさと信頼性で、多くのストリーミングイベントで実績を積み上げています。

これらの大手ブランドから選ぶゲーミングPCには、それぞれに特色があり、自身の配信スタイルや好みに合わせて最適な機種を選ぶことが重要です。

確かな品質とサポートを求めるなら、これらのブランドは間違いなくおすすめです。

プロのストリーマーが使用している理由を実際に体験してみると、その選択がいかに賢明かがわかります。


カスタマイズ自在! BTOパソコンの強みと選び方

ゲーミングPCで配信を始めたいと考える方々にとって、BTOパソコンは特に注目すべき選択肢です。

このタイプのパソコンは、必要なスペックや機能を自分の用途に合わせてカスタマイズできるため、配信用の高性能機を求めているユーザーに理想的です。

例えば、高画質のゲーム配信を行いたい場合、より強力なグラフィックカードや、多くのデータを素早く処理できる高速なプロセッサを選択することができます。

また、同時に複数のアプリケーションをスムーズに運行するためには、十分な量のRAMと、高速なSSDの組み合わせが推奨されます。

BTOパソコンのもう一つの強みは、将来的なアップグレードが容易であることです。

技術が進化してゲームの要求スペックが上がった場合でも、元の部品を新しいものに交換することで、最新のゲームも快適に楽しむことが可能になります。

これにより、最初に高額な投資をする必要がなく、必要に応じて徐々にシステムをアップグレードしていくことができます。

選択する際には、配信を主目的とする場合、特にCPUとグラフィックカードに注目して選ぶことが重要です。

さらに、信頼性の高い製品を提供するメーカーを選ぶことで、長期間にわたる安定したパフォーマンスが期待できます。

このように、BTOパソコンはゲーミング配信において高いパフォーマンスを発揮し、ユーザーのニーズに合わせた最適なシステムを構築できるため、多くのプロストリーマーに愛用されています。

長時間のゲーム配信も快適に 冷却・静音性能の重要性

長時間のゲーム配信も快適に 冷却・静音性能の重要性

ゲーミングPCの冷却システム徹底解説

ゲーミングPCの冷却システムは長時間の配信でも快適なゲームプレイを保証するためのキーとなります。

多くの高性能PCでは、オーバーヒートを避けるために高度な冷却技術が用いられています。

例えば、エアクーリングは最も一般的で、ファンを使用して内部の熱気を外に排出します。

この方法は特に初心者には扱いやすく、コストも比較的低いですが、高負荷時には限界があります。

そのため、より効率的な冷却を求めるユーザーは水冷システムを選ぶことが多いです。

水冷システムでは、水を冷却液として使用し、PC内部の熱を効果的に外部に移動して放散させます。

この方式はエアクーリングに比べて静音性が高く、また優れた冷却性能を提供しますので、長時間のストリーミング中にPCが高温になるのを防ぎ、安定したパフォーマンスを維持できます。

最新のゲーミングPCには、これらのシステムが組み合わさっていることもあります。

エアクーリングと水冷システムを併用することで、冷却効率を最大化し、さらに音も抑えることが可能となっています。

このようにして、ゲーム配信中もPCが静かであり続けることが、ビュワーへの快適な視聴体験を提供する上で重要な要素となっています。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GE

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GE

プロ級のクリエイティブ作業もゲームも滑らかにこなす、アドバンストスタンダードのゲーミングPC
快適なパフォーマンスバランスが魅力!16GBメモリと最新NVMe 1TB SSDで高速動作
シンプルで洗練された静音性ケースに注目、Silencio S600で作業の集中度アップ
最新とパワフルが手を組んだCore i7 14700KF搭載、複雑な作業もスムーズに

【ZEFT Z45GE スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GE

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

ソリッドパフォーマンスに妥協なし、プレミアムなゲーム体験を叶えるゲーミングPC
RTX 4070 SuperとCore i7の組み合わせで、非凡なグラフィクパワーと処理速度を実現
スタイリッシュなミドルタワーケースで、セットアップが一段とクールに
最新のi7の力で、プロレベルのマルチタスクと過酷なゲームもサクサク

【ZEFT Z48C スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BJ
【ZEFT Z52BJ スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ANN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ANN
【ZEFT Z45ANN スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster HAF 700 EVO
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ANN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47TW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47TW

用途の多様性を誇る、真のユニバーサルミドルグレードモデル
均整の取れたスペック、妥協なきパフォーマンスを実現するマシン
目を引くデザイン、Fractalの抜群の存在感を放つエアフローケースゲーミングPC
最新の効率を追求、Core i5が提供するスムーズな計算処理パワーPC

【ZEFT Z47TW スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47TW

静かな部屋での配信に! 静音設計のゲーミングPC

ゲーミングPCでのライブ配信では、視聴者に快適な視聴体験を提供するために、高性能はもちろんですが、静音性も非常に重要です。

特にマイクを使用する際、PCからの騒音がマイクに拾われてしまうと、視聴者にストレスを与えかねません。

そのため、静音設計のゲーミングPCがおすすめされるわけです。

静音性を高めるためには、ファンの回転速度を抑えつつも十分な冷却能力を保つ技術が求められます。

これを達成するには、大径のファンや高品質なベアリングの採用、防音材の内蔵、冷却チャネルの最適化などが有効です。

また、ケース自体の設計にも配慮が必要で、振動を吸収する材料の使用や、空気の流れをスムーズにする設計が推奨されます。

これらの要素が組み合わさることで、ストリーマーは長時間にわたって快適な環境で配信を行うことが可能になり、視聴者にも清々しいサウンド環境を提供できます。

静音性能に優れたゲーミングPCは、配信のプロフェッショナルさを一層際立たせることでしょう。

ゲーミングPCと周辺機器のマッチング術

ゲーミングPCと周辺機器のマッチング術

ゲーム配信に最適なモニタの選び方

ゲーム配信に最適なモニタの選び方として、まず重視すべきはリフレッシュレートです。

ゲームの動きが滑らかであるためには、少なくとも144Hz以上のモニタが推奨されます。

次に解像度が問題となります。

高解像度であればあるほど、画像は鮮明になりますが、その分PCの性能も要求されるため、お使いのゲーミングPCのスペックを確認して選ぶことが大切です。

一般的には、1080p(フルHD)または1440p(QHD)がバランス良く推奨されています。

また、色再現性に優れたIPSパネルや、応答速度が速いTNパネルなど、パネルの種類によってもゲームの体験は大きく変わります。

ストリーマーにとって重要なのは、視聴者にもクリアな映像を提供できることですから、色彩のリアルさと応答速度のバランスを見極めることが求められます。

さらに、配信中に視聴者とコミュニケーションを取るためには、モニタのサイズと配置も考える必要があります。

多くのストリーマーは複数のモニタを使用しており、ゲーム画面、チャット画面、ブロードキャストの管理画面などを効率よく操作できるようにセットアップすることが一般的です。

このように、ゲーム配信において最適なモニタを選ぶには、多角的な視点から検討する必要があります。

それぞれの要素がゲーミング体験と配信の品質にどのように影響するかを理解し、自身のニーズに合ったモニタ選びを行ってください。

反応速度が勝敗を分ける! ゲーミングキーボードとマウス

ゲーミングキーボードとマウスは、快適なゲームプレイと配信において重要な役割を果たします。

特にゲーミングキーボードでは、キーの反応速度や打鍵感がプレイヤーのパフォーマンスを左右するため、適切な選択が必須です。

一般的にゲーミングキーボードにはメカニカルスイッチが用いられており、そのタイプによってクリックの感触や音が異なります。

例えば、青軸はクリック感が強く、タイピング音も大きいことから打鍵確認がしやすく、ゲーム中の緊迫した状況でも明確なフィードバックを提供します。

一方、ゲーミングマウスにおいては、dpi(ドット・パー・インチ)設定が重要です。

dpiが高いほど少ない手の動きで大きなカーソル移動を実現でき、反応速度の向上に寄与します。

また、多くのゲーミングマウスではカスタマイズ可能なボタンが搭載されており、これによりゲーム内での多彩な操作が迅速に行えるようになります。

これにより、ストリーミング中でもスムーズでプロフェッショナルな操作が可能となり、視聴者により高いエンターテインメントを提供できるわけです。

ゲーミングキーボードとマウスを選ぶ際は、自身のプレイスタイルと快適さを最優先に考え、それぞれの特性を理解した上で最適な製品を選んでください。

適切な機器選びが、最強のゲーミング配信を実現するための鍵です。

ゲーミングPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48HA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48HA

多才なエクセプショナルミドルグレード、ゲーミングPCが命を燃やす
バランス感溢れる性能、64GBメモリと1TB SSDで非凡な速度を実現
シンプルかつエレガント、ミドルタワーケースが醸し出す上質な存在感
頂点を極めるCore i9 14900F、計算力で未来を切り拓く

【ZEFT Z48HA スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48HA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BJ

ハイスペックランクの実力を体感せよ!圧倒的なパフォーマンスを誇るゲーミングPC
独創的なスペック配分で、プレミアムな体験を実現。休むことなきゲームの冒険にふさわしいマシン
シックなホワイト・キューブケース、個性を引き立たせるデザイン性で空間を彩るPC
最新のi9パワーでマルチタスクもスムーズ。非凡なクリエイティブ作業が可能なゲーミングPC

【ZEFT Z45BJ スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DW

高度なパフォーマンスを必要とするプロに相応しいアドバンスドグレードのゲーミングPC
頭角を現すグラフィックス、強力な32GBメモリ、迅速な2TB SSD ? 理想のハーモニーを成すスペックの塊
Pop XL Air RGB TG、その名の通りのスタイルでデスクトップが息を飲むほどの美しさ
Core i7 内蔵、強靭な演算力で限界を知らないパフォーマンスを発揮

【ZEFT Z45DW スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

エントリーゲーマーに最適、この省スペースゲーミングPCがあれば、世界が広がる!
パワフルなRTX 4060Tiと16GB DDR5メモリの黄金コンビ、俊敏なパフォーマンスを体感
省スペースだけど、スタイル抜群。コンパクトケースが与える洗練された魅力
Core i3 14100で日常からクリエイティブワークまで、スムーズな操作性を実現

【ZEFT Z45DBV スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

クリアな音質で配信を楽しむゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセットは、ストリーミング時のクリアな音質を確保するために欠かせません。

配信中、視聴者に最高のオーディオ体験を提供することで視聴者の満足度が向上し、結果的にチャンネルのフォロワー数や視聴時間の増加につながります。

特に、マイク性能は重要です。

ノイズキャンセリング機能がついているヘッドセットを選ぶことで、周囲の雑音を抑え、あなたの声だけをクリアに届けることが可能です。

また、長時間の使用を考えると、耳への圧迫が少ない軽量設計や、肌触りの良い素材を使用したイヤーカップなど、快適性に配慮されたモデルがお勧めです。

さらに、ゲーミングPCとの接続方式も重要で、USB接続型は設定が簡単で音質が安定しており、多くのプロストリーマーに選ばれています。

適切なゲーミングヘッドセットを選ぶことで、ゲームの細かな音を捉え、視聴者に臨場感あふれる配信を提供することができます。

本格的なゲーム配信の設定 ハイエンドPCスペック検討

本格的なゲーム配信の設定 ハイエンドPCスペック検討

エンスージアスト向け! ハイスペックゲーミングPCの世界

エンスージアスト向けのハイスペックゲーミングPCは、最高のゲーム体験と高品質なストリーミングを実現するために設計されています。

これらのPCは、高解像度でのゲームプレイを滑らかに行えるだけでなく、複数のソフトウェアを同時に稼働させることが可能です。

特に、CPUは複数のコアを持つものが望ましく、現在市場に出ている多くのモデルでは、8コア以上が標準となっています。

これにより、ゲームの処理だけでなく、同時に配信用のエンコードも行えるため、視聴者に対して高品質な配信を提供できます。

また、グラフィックカードに関しては、最新のものを選択することが肝心です。

これにより、最新のゲームも高設定で快適に楽しむことができ、配信時にも高解像度でクリアな映像を提供することが可能です。

さらに、大量のRAMはシステムの全体的な応答速度を向上させ、複雑なシーンや大勢のプレイヤーが存在する環境でもスムーズに動作します。

ストレージには、速度の速いSSDを採用することが推奨されます。

これにより、ゲームのロード時間が短縮され、配信中のトランジションも速やかでスムーズなものとなります。

このように、エンスージアスト向けのゲーミングPCは、高度な性能を持つことで、ゲームと配信の両方でユーザーに最適な体験を提供するための鍵となります。


コストパフォーマンスに優れたミドルレンジゲーミングPC

良いゲーミングPCの選び方の一つに、コストパフォーマンスがどの程度優れているかが重要です。

中でも、ミドルレンジのゲーミングPCは、手頃な価格でありながら、多くの高性能機能を持っているため非常に人気があります。

例えば、グラフィックカードでは、NVIDIAのRTX4060やAMDのRX 7600といったモデルが適しています。

これらは最新のゲームを快適に楽しむための十分なパワーを提供しながら、コストも抑えられます。

また、プロセッサには、Intel Core i5やAMD Ryzen 5を選ぶと良いでしょう。

これらのCPUは高速なゲームプレイと配信が求められる場面で高いパフォーマンスを発揮します。

メモリは最低16GBを目安にし、快適なマルチタスクと迅速なデータアクセスが可能です。

ストリーミング時に重要となるのが、安定したインターネット接続とデータの転送速度であり、これに対応するためにも高速な有線接続や最新のWi-Fi規格をサポートするモデルを選ぶことが欠かせません。

最終的に、ミドルレンジのゲーミングPCは、高価なハイエンドモデルに劣らないゲーム体験と配信の質を提供することができます。

これにより、コストを抑えつつ、プロレベルの配信が可能となるでしょう。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

ゲーム配信に適したゲーミングPCの用途別ガイド

ゲーム配信に適したゲーミングPCの用途別ガイド

マルチプレイヤーに強い! オンライン配信用PC

オンラインでのマルチプレイヤーゲーム配信を行う際には、高い処理能力と優れたストリーミング性能を持つゲーミングPCが必要です。

特に、同時に複数のアプリケーションを動かしながら安定した配信を続けるためには、強力なCPUと十分なメモリが求められます。

例えば、IntelのCore i7またはAMDのRyzen 7以上のプロセッサーと、最低でも16GBのRAMは必要条件と言えるでしょう。

さらに、ゲームの画質も重要な要素ですから、高性能なグラフィックカードが必須です。

NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズのカードは、高解像度でのゲームプレイを滑らかにし、視聴者に最高の視覚体験を提供します。

さらに、配信クオリティを保つためには、高速かつ安定したインターネット接続が不可欠です。

配信用PCには有線のEthernet接続を推奨し、可能であれば専用の配信回線を設けるとより安定します。

これにより、配信中の遅延や中断を最小限に抑えることができます。

迅速なデータのアップロードとダウンロードは、特に高画質でのライブストリーミングにおいて、視聴体験を向上させるために重要です。

このように、オンライン配信用のゲーミングPCを選ぶ際には、高性能なコンポーネントと安定したインターネット接続が鍵となります。

適切な機材を揃えることで、ゲームのプレイと同時に高品質なライブストリーミングを楽しむことが可能になります。

オンラインでの盛り上がりをリアルタイムで共有する喜びを、ぜひ自らの手で掴んでみてください。

緻密な画面を実況! 高解像度ソロプレイゲーム用PC

高解像度ゲームをソロで楽しむ際には、グラフィックの美しさと滑らかさが求められます。

そのため、グラフィックカードはNVIDIAのGeForce RTX4080やAMDのRadeon RX 7800 XTなど、高性能モデルを選ぶことが重要です。

これらのカードは、4K解像度でのプレイを快適に支えるだけでなく、レイトレーシングによるリアルタイムの光の追跡も力強く処理できます。

また、CPUは、多くのゲームとアプリケーションが同時にスムーズに動作するよう、Intel Core i9やAMD Ryzen 9のような高性能なプロセッサを選びます。

これにより、ゲーム中のロード時間の短縮とフレームレートの向上が期待できます。

ゲームプレイ中のデータ処理速度を上げるためには、高速SSDの導入も欠かせません。

特にNVMe SSDを搭載することで、データ転送速度が向上し、ゲーム内での反応速度が改善されます。

さらに、冷却システムにも注目する必要があります。

高解像度でのゲームプレイはPCに大きな負荷をかけるため、効果的な冷却が不可欠です。

水冷システムや複数の冷却ファンを配置して、常にPCを適切な温度に保つことが推奨されます。

これらの構成を整えることで、高解像度のソロプレイゲームを快適に楽しむことができ、なおかつ配信時にも高品質な映像を提供することが可能になります。

没入感抜群! VRゲーム用ゲーミングPCの魅力

VRゲーム用のゲーミングPCでは、現実と区別がつかないほどの高品質なグラフィックと、快適なフレームレートが求められます。

これは、没入感を高め、ゲーム体験をよりリアルにするために非常に重要です。

特にVRゲームでは、画面の遅延やグラフィックの乱れが体験を大きく損なうため、強力なグラフィックカードと十分なRAMを搭載したPCが推奨されます。

また、VR対応ゲームをスムーズに動作させるには、最新のCPUと高速のストレージシステムも必要です。

これにより、ゲーム中の画像がクリアで滑らかに表示され、プレイヤーはより深くゲームの世界に没入することができます。

さらに、高音質のオーディオ出力もVR体験のクオリティを向上させるためには欠かせません。

音の位置や距離感を正確に反映させることで、現実感のあるサウンドスケープを実現し、ゲーム内の状況をより直感的に把握できるようになります。

そのためには、対応するサウンドカードや外部スピーカーなどのオーディオ機器を適切に選ぶことが大切です。

これらの高性能な構成要素を備えたゲーミングPCを選ぶことで、VRゲームが提供する全ての可能性を最大限に引き出し、ゲーム配信時にも視聴者に高品質なコンテンツを提供することができます。

配信スタートアップタイム ゲーミングPCの納期をチェック

配信スタートアップタイム ゲーミングPCの納期をチェック

いつでも配信準備OK! 短納期BTOメーカーをピックアップ

配信を始めるにあたり、ゲーミングPCの納期は非常に重要です。

納期が短いBTOメーカーを選ぶことで、ゲーマーやストリーマーは予定通りに活動を開始でき、突然のトレンドやイベントにも柔軟に対応することが可能となります。

一部のBTOメーカーでは、注文後数日で出荷される高性能ゲーミングPCも扱っています。

これらのPCは、最新のグラフィックカードや高速CPUを搭載しており、高画質でスムーズなストリーミングが要求される現代のゲーム配信に最適です。

特に新しく配信を始めようと考えている方や、既存の機材をグレードアップしたい経験者にとって、納期が短いことは大きな利点です。

さらに、一部のメーカーではカスタマイズオプションも豊富に用意されており、使用するゲームや配信プラットフォームに最適な構成を選択できます。

これにより、用途に特化したマシンを短期間で手に入れることが可能になっています。

ですので、配信スタートを控えた方々は、納期の速さとカスタマイズの自由度を兼ね備えたBTOメーカーを選ぶことで、配信の準備を迅速かつ効率的に整えることができるでしょう。

カスタム注文でも安心! 納期の見えるゲーミングPC専門店

ゲーミングPCのカスタムオーダーは、個々のニーズに完璧に合わせることができるため、多くのゲーマーやストリーマーにとって魅力的な選択肢です。

ただし、カスタムPCの注文となると、納期が気になる部分です。

特定の部品の入荷待ちや組み立てに時間がかかる場合がありますが、安心してください。

納期の見積もりやスケジュール管理をしっかりと行っているゲーミングPC専門店が存在します。

これらの専門店では、最新のパーツの在庫状況をリアルタイムで更新しており、オーダー時に具体的な納期情報を提供してくれます。

更に、こうした専門店では、注文後のサポート体制も整っています。

例えば、部品の入荷遅延が生じた場合には、代替案を提案してくれたり、納期更新情報を逐一連絡してくれるため、ユーザーは納期の不安を少なくして、安心して待つことができます。

また、組み立てから出荷、到着までを詳しく案内してくれるため、自分のPCがどの段階にあるかが常に把握できる点も大きなメリットです。

このように、カスタム注文のゲーミングPCでも、納期の見える対応をしている専門店を選べば、計画的に自分のゲーミング環境を整えることが可能です。

信頼できる専門店を選ぶことで、最強の配信体験への第一歩を踏み出しましょう。

配信の質を高める! ゲーミングPC選びの落とし穴

配信の質を高める! ゲーミングPC選びの落とし穴

コストダウンの落とし穴! 安すぎるゲーミングPCのリスク

配信の質を左右する大きな要因の一つが使用するゲーミングPCの性能です。

特にコストを抑えたいと考えがちな初心者のストリーマーにとって、価格が安すぎる製品への誘惑は大きいものがあります。

しかし、こうした低価格なゲーミングPCには多くの問題が潜んでいます。

安価なゲーミングPCの多くは、低価格を実現するために、プロセッサやグラフィックカードなどの重要な部品が性能の低いものを使用していることが一般的です。

また、必要最低限の機能しか備わっていないため、同時に多くのアプリケーションを稼働させる配信では、処理速度が著しく低下することがあります。

これは画質やフレームレートの低下を引き起こし、視聴者にとって魅力的なコンテンツを提供することが困難になります。

さらに、安価なモデルは冷却機能が不十分な場合が多く、長時間の使用に耐えられないこともあります。

これにより、重要な配信中にPCがオーバーヒートしてしまうリスクが高まります。

ストリーミングは長時間にわたることが多いため、この問題は特に致命的です。

したがって、コストを少しでも抑えたいという理由で安価なゲーミングPCを選ぶ際には、これらのリスクを踏まえた上で、将来的には高性能な部品へのアップグレードを見込むなど、計画的に取り組むことが重要です。

高品質な配信を目指す場合には、初期投資を惜しまず、信頼性と性能を兼ね備えたゲーミングPCの選択が望まれます。


高品質なグラフィックスで魅せる配信! 解像度の秘密

高品質なグラフィックスは、ゲーミングPCで配信を行う上で避けては通れない要素です。

視聴者が求めるのは、滑らかでリアルタイムに近い動画体験です。

そのためには、高解像度を支えるための十分なグラフィック処理能力が必要になります。

特にストリーミングでは、1080p以上の解像度で配信することが一般的ですが、これを実現するには強力なグラフィックカードが求められます。

例えば、NVIDIAのGeForce RTX シリーズやAMDのRadeon RX シリーズなどは、高解像度でのゲームプレイをスムーズに行いつつ、配信も同時にこなすのに充分な性能を持っています。

これらのグラフィックカードは、専用のエンコーダーを搭載しており、CPUへの負荷を軽減しながら高品質なストリームを提供できるため、配信の質を落とすことなくゲームを楽しむことが可能です。

また、グラフィックスの質を最大限に引き出すためには、適切なドライバーの更新と設定の最適化も重要です。

最新のドライバーに更新することで、ゲームや配信ソフトウェアとの互換性が向上し、エラーやクラッシュのリスクを減らすことができます。

緻密な設定を行うことで、システムのリソースを効率良く分配し、最高のパフォーマンスを引き出すことができます。

したがって、配信の質を高めるためには、強力なグラフィックカードの選択だけでなく、それを最大限に活用するための適切な管理と設定が必要です。

こうした点を十分に理解し、慎重に選ばれたゲーミングPCは、ゲーマー並びにストリーマーにとって、魅力的な配信を約束する重要な投資となります。

ゲーマーからの疑問に答えます! ゲーミングPCQ&A

ゲーマーからの疑問に答えます! ゲーミングPCQ&A

初心者も楽しめる?ゲーミングPCの易しさとは

ゲーミングPCが初心者にも楽しんでいただける点は、数多く存在します。

まず、ゲーミングPCの性能は高く設定されているため、スムーズな動作が期待でき、ゲームにおける重要な要素である反応速度や描画速度が向上します。

これにより、プレイヤーはゲーム内での応答性良く、ストレスなく操作ができるようになり、よりゲームを深く楽しむことが可能です。

また、ゲーミングPCは拡張性が高いため、使用するアプリケーションに応じて容易にアップグレードが行えます。

これは、将来的に更に高いスペックを要求されるゲームにも対応できるという意味で、長期的な視点でも初心者にとって有利です。

さらに、多くのゲーミングPCはカスタマイズが前提とされており、自分の用途や好みに合わせて最適な構成に調整する楽しみもあります。

音響やグラフィックの質も非常に高く、これによりゲームの世界観を感じることができるため、初めてゲームを体験する方でも、迫力と臨場感のあるエンターテイメントをご体験いただけます。

ゲーミングPCを使うことで、ただゲームをプレイするだけでなく、その世界に没入することが容易になります。

このように、ゲーミングPCは初心者でも扱いやすい特性を数多く持ち合わせており、ゲームの楽しさを存分に引き出します。

そのため、ゲームの魅力を最大限に体感したい方には、ぜひゲーミングPCの使用をおすすめします。

パフォーマンスの差が出る! CPUのAMD VS Intel

ゲーミングPCにおいて、CPUはそのパフォーマンスに大きく影響を与える重要な要素です。

特に、AMDとIntelは市場において主要な競争相手とされており、それぞれが異なる強みを持っています。

AMDのRyzenシリーズは多核心性能に優れており、複数のアプリケーションを同時に快適に扱うことができます。

これは、ゲーミングと並行して配信を行う際に大きなメリットとなります。

一方、IntelのCoreシリーズはシングルコア性能が非常に高く、ゲームそのものの描画要求が特に高い場合に優れた選択と言えます。

また、それぞれのCPUは熱管理技術や消費電力の面で異なるため、選択する際はPC全体の設計とどのようにマッチするかも考慮する必要があります。

Intel CPUは省エネ性に優れるモデルが多く、長時間の使用に適しているとされています。

それに対し、AMDは最新技術を組み込むことで高性能を保ちつつ、コストパフォーマンスに優れる選択肢として人気を集めています。

両者を比較する際には、最終的にゲームや配信のスタイルに最適なスペックを見極めることが重要です。

ゲームや配信の用途に合わせて、適切なCPUを選ぶことが、最強の配信体験を約束する鍵となります。

ゲーマーとしてもストリーマーとしても、自分のニーズに合わせた適切な選択を心がけることが、快適なゲーミングライフを送る上で非常に重要です。

NVIDIAかRADEONか?グラフィックカード徹底比較

ゲーミングPCを選ぶ際に最も重要な要素の一つがグラフィックカードです。

業界で広く認知されているNVIDIAとRADEONは、それぞれ特徴がありますので、ニーズに合った選択が必要です。

NVIDIAのグラフィックカードは、RTXシリーズに代表されるように、リアルタイムでのレイトレーシングやAIによる画像処理が強化されており、特に最新のゲームでその性能を発揮します。

一方、RADEONカードは、RDNAアーキテクチャを採用しており、優れたコストパフォーマンスと高いフレームレートを提供することで知られています。

ゲーマーやストリーマーの方々が様々なゲームや配信環境に適したカードを選ぶには、これらの技術的な特徴を理解することが重要です。

例えば、よりリアルなグラフィックを求める場合はNVIDIAが、予算内で高性能を求める場合はRADEONが適しているかもしれません。

さらに、ソフトウェアの互換性やサポート体制、エコシステム内での連携性等も考慮するとより最適な選択が可能です。

ですので、購入前にはこれらの観点から各カードのレビューを確認し、自分のゲーミングや配信の目的に合ったグラフィックカードを選ぶことが推奨されます。

あわせて読みたい

おすすめPCで夢を描く 画像生成AIを駆使するアーティストの選択

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーミングデスクトップPCバイブル 職種別パーフェクトマッチ選定ガイド

静音PC探求道

音楽制作PC選びの科学 DAWのパフォーマンスを最適化するコツ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCの寿命を知ることが長く使う秘訣

ゲーミングPC探訪

インフルエンサー向け! Youtubeで成功するおすすめPCガイド

BTOゲーミングPCランキング

パソコン老化診断! 寿命をチェックするための完全ガイド

BTOパソコンはBuild To Orderの略

スペックから割り出す! パソコン選びの黄金比とは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

タスク達人の選ぶ! おすすめの仕事向けパソコン2024

BTOゲーミングPCランキング

動画編集の鬼になれ! 映像クリエイターのためのパソコン最強構成

BTOパソコンはBuild To Orderの略

初心者必見! 動画編集におすすめのPC選び方

静音PC探求道

パソコン選び方の真髄! おすすめモデルでスマート選択

ゲーミングPC探訪

映像クリエイターの夢を実現させるパソコン選び完全マスタープラン

ちょっとええゲーミングPC

ゲーミングPCでVRの限界に挑戦! 性能別おすすめモデル

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

YouTube用にカスタマイズ! パワフルなおすすめPC構成

静音PC探求道

さあ飛び込めデジタルアート! WEBデザイナー必携のおすすめパソコン

BTOゲーミングPCランキング

ゲームチェンジャー 生成AIを見据えたおすすめPC紹介

BTOパソコンはBuild To Orderの略

音楽制作PCとDAWの相性チェックリスト 完璧なセットアップを目指して

ゲーミングPC探訪

おすすめビデオ編集PCトップ10 最新モデルレビュー

静音PC探求道

ゲーム実況で快適プレイ! おすすめPC性能チェックリスト

BTOパソコンはBuild To Orderの略

動画制作者のためのスペックマッチ 最速パソコン選定術

ちょっとええゲーミングPC

グラフィック重視のゲーム用パソコン選び! 必見のポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCパーフェクト選択術 職種を極める最適仕様ガイド

BTOゲーミングPCランキング

学業から趣味まで! 大学生向けおすすめパソコンの完全リスト

ゲーミングPC探訪

おすすめビデオ編集PCランキング プロのための高性能機種比較

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ビジュアルプロフェッショナルのためのクリエイターPCおすすめリスト

静音PC探求道

RTX4070 SUPER搭載! おすすめゲーミングPCの選定ポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

VRエクスペリエンス向上計画 最強ゲーミングPC集結

ちょっとええゲーミングPC

RTX4070Ti SUPER 次世代ゲームを支えるゲーミングPC選択指南

静音PC探求道

ビジネスアナリストのおすすめ「AI PC」 データ分析を加速

BTOゲーミングPCランキング

ゲーム配信PC選び スペック優先の究極マシン選定術

BTOパソコンはBuild To Orderの略

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次